飲み物の良い選択方法

食事

まずは、無糖ではじめよう

糖尿病は、主に糖分である砂糖の過剰摂取により発病する。悪化すると生命の危機にもなりかねないので、早めに対策を考えなければならない。その中で、糖尿病の食事療法は、とても重要なものとなる。まずは、清涼飲料水。清涼飲料水の中でも、コカ・コーラなどに代表される高い濃度で砂糖が使用されているものには、真っ先に注意するべきだろう。また、この清涼飲料水は、ゴクゴク飲めるのが、砂糖の摂取を加速させるので、非常に注意が必要だと思う。スポーツドリンク、砂糖入りの珈琲や紅茶なども要注意である。糖尿病の食事では、無糖であるお茶、水がとても良いのだ。

和食のすすめ

糖尿病の食事では、砂糖の過剰摂取が原因となる為、砂糖の摂取を抑える必要がある。是非、糖尿病の食事でオススメしたいのが、和食だ。和食は、生活習慣病である肥満や高血圧にも効果があり、トリプルパンチくらいでオススメしたい。実は、和食にも糖分は使われているのだが、洋食や中華の油分やカロリーに比べるととても低カロリーであり、健康的な体の実現も可能だと思う。食べる食材は、ゴマ類、緑黄色野菜、海藻類などがオススメだ。

習慣の大切さ

糖尿病の食事を活用することによって、それを習慣にする必要がある。毎日の食生活が体を作っていく為、健康的な野菜・魚・豆・などの生活で、肥満・高血圧・糖尿病の生活習慣病からの脱却が目指せる。また、そもそも砂糖の過剰摂取が原因なので、砂糖についての知識を持つこと、また、気にすることだけでも、糖尿病改善を目指せると思う。もちろん、医師からの医薬品も大切だが、糖尿病の食事から生活習慣を見直すと、病気から脱却出来る可能性が格段と上がるというのを忘れないでほしい。